IT業界の転職では残業代をチェックしましょう

IT業界で転職する際に特に注目されるポイントと言えば残業代のことですよね。

転職サイトを確認すると、残業手当や時間外手当ありと記載しているところも多いですが注意が必要です。

・給与に残業時間の一部をみなし残業として含んでおり、その時間を超えた場合から残業手当が支払われるパターン。

・残業手当の上限が月の数時間までと決まっている場合。

など、通常なら定時勤務以降の残業時間は残業手当が発生するべきところを様々な方法で削減している企業が多いです。

また、年俸制を採用している企業については、まったく残業代を支払わない企業も多いので給与が高額でもしっかりと採用担当に確認する必要があります。

年俸制と言いつつも裁量労働制を取っておらず、実態は8時間労働+時間外労働と言った状況が多いのも事実です。

IT業界はその仕事の特性上でなかなか定時では帰りにくい雰囲気がありますが、帰りにくいとは言え時間外で働いた分を無料で奉仕する必要はないので、出来る限り残業代の条件が良い会社を選びましょう。