転職の際は社会人マナーも大事である

これから転職をしようと考えている方、すでに動き出している方がいるかと思われます。

そのような方にアドバイスがあります。

それは社会人マナーに気をつけるという点になります。

IT業界も人と接する機会が多いので、社会人マナーは身につけておかなければいけないポイントになります。

転職は新卒の場合と状況が違うことを認識する必要があります。

新卒の場合はマナーがなっていなくても大目にみてくれるところが多いですが、転職の場合は一度社会人を経験しているので、マナーは細かく見られています。

適当になっている方は落とされてしまいます。

もちろん、職務経歴書をしっかり書かなければいけないですし、面接でも自分をアピールしなければいけません。

IT業界はスキルがあれば入れるというイメージがあるようですが、それは間違っています。

IT業界は他の企業と接する機会は予想以上にあります。

それは営業だけでなく、プログラマーも当てはまります。

他の企業に出向いて仕事をする場合もあるので、社会人マナーが身についていないと評価が低くなってしまいます。

新卒で入社したときにマナー講習で学んでいるので、そういう目で見られています。

もし不安な方は本で勉強し直すのも良いですし、マナー教室に通って学ぶのも良いと思われます。

やってはいけないのは、不安な状態で面接を受けることです。

細かいようですが、必要なスキルなので、しっかり対策を行うことをオススメします。